少額短期保険会社設立

少額短期保険会社設立

このような企業様向けのサービスです。

  • 賃貸管理業社など自社の顧客向けに独自に保険会社を運営し、保険を自社商品として販売を検討中
  • ペット関連業種など一定数の顧客をお持ちの企業様で、自社サービスに加えて保険販売を検討中
  • 医療関連など専門知識やノウハウをお持ちの企業様で、独自の医療保険販売を検討中
  • 自社の顧客向けに全く新しい形でのマーケット展開の可能性を広げたい


サービス概要

少額短期保険会社を、収益性のあるビジネスモデルとして設立・運営するためのコンサルティング・設立支援・再保険手配などトータルサポートを行っています。
少額短期保険会社は、一般の保険会社と比較し、保険期間や保険金額などに制限があります。

主な規制の比較
少額短期保険会社
(少額短期保険業)
保険会社
保険期間 1年間以内(損害保険は2年間以内) 特になし
保険金額 【疾病による重度障害・死亡】300万円以下
【保険金額:疾病・傷害による入院給付等】80万円以下
【保険金額:傷害による死亡・特定重度障害保険】600万円以下
【保険金額:損害保険】1,000万円以下
特になし
年間保険料 50億円以下 特になし
最低資本金 1000万円 10億円
参入規制 財務局による登録制 金融庁長官による免許制
生損保兼業 兼業可能 兼業不可
経過措置期間の特例等については、加味しておりません。
1契約当たりの保険金額の上限が10億円以下などの規制もございます。

サポート内容
 少額短期保険会社設立における申請・認可業務のサポート
 アクチュアリー(保険数理士)と連携した商品開発
 保険業務全般のための運営システム導入のサポート
 再保険手配
 再保険契約の契約関連・精算業務の代行サポート


少額短期保険会社を設立するメリット

  • 少額短期保険会社の特徴であるユニークな商品設計が可能であり、貴社独自の商品で新たなマーケット開拓を後押しします。
  • 自社の顧客へダイレクトに保険の提案が出来るので既存顧客の安心感・満足度が大幅に向上
  • 世界の再保険マーケットとの連携により、貴社が持つビジネスポテンシャルを大きく広げることが可能になります。
  • 例えば「弁護士費用保険」「孤立死保険」「リフォーム保険」「自動車パーツ保険」という様な、従来の保険のイメージとは違った自由な保険設計が可能です。

実際の事例

このような企業様は是非お問い合わせください。

  • 自社の顧客に向けた保険商品を、自社商品として販売したい企業様
  • 顧客数が増えたので、自社サービスに加えて保険を販売したい企業様
  • 一般的な生命保険会社では扱っていない保障の保険を作りたい企業様