リスクコントロールは組織運営上で重要な要素の一つ

ジャパン・リスク・スペシャリスト株式会社(JRSL)は、保険業法の規定に従い、2006年4月に関東財務局長48号として登録された保険仲立人(保険ブローカー)です。保険会社、少額短期保険会社、協同組合、共済および一般事業会社に対して、これまで培ってきた経験とグローバルネットワークを生かし、「保険および再保険(共済)」の手配を通じて事業の推進および安定化の提案・実施を行っております。
また、連携先との総合的なサービスの提供も当社の強みです。 

お知らせ

先日開催された『アジアキャプティブ会議2017(THE ASIAN CAPTIVE CONFERENCE 2017)』の写真がラブアンIBFCのホームページに掲載されました。
掲載ページ「Events Gallery:The Asian Captive Conference 2017」はこちら

クアラルンプールで開催された『アジアキャプティブ会議2017(THE ASIAN CAPTIVE CONFERENCE 2017)』のパネルディスカッションに、弊社代表取締役の荒木直義が、パネリストとして参加しました。
The Asian Captive Conference 2017 in Kuala Lumpur

事業内容「商品開発」に「地震保険の提供」に関するご案内を追加いたしました。
「地震保険の加入を考えたが保険料が高く断念した」という企業経営者の方々は多いかと思います。弊社では再保険会社の支援を受け、従来より大幅に保険料を削減した地震保険の提供をさせていただいています。再保険市場との取引実績が豊富な弊社ならではのご提案です。
目安として売り上げ規模20億円以上の企業の方で地震保険加入をご検討されている方がおられましたら弊社までご連絡ください。

ラブアンキャプティブセミナーを東京で開催します。
詳細はパンフレットをご参照ください。

ラブアンキャプティブセミナーを大阪で開催します。
詳細はパンフレットをご参照ください。

保険毎日新聞に、弊社キャプティブ業務に係る荒木のインタビュー及び記事『ラブアンIBFC特集②』が掲載されました。
掲載記事はこちら

ホームページをリニューアルしました。

【魚から考える日本の挑戦2016 -Tokyo Sustainable Seafood Symposium-】に参加しました。

ハワイ州キャプティブ保険セミナーに参加しました。

キャプティブセミナーを開催致します。
ご興味のある方は、弊社までお問い合せ下さい。詳細をご連絡致します。(お問い合せはこちら)

このたびの「平成28年(2016年)熊本地震」により被災された方々に心からお見舞い申し上げます。皆様の安全と、被災地の1日も早い復旧、復興をお祈り申し上げます。

ホームページをリニューアルしました。

ハワイ州キャプティブ保険セミナーに参加しました。

ミクロネシア連邦キャプティブセミナーに参加しました。

シンガポール国際再保険コンファレンス(SIRC)に参加しました。

go to page top